PR

大阪のソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナム導入医療脱毛クリニック5選

大阪ソプラノチタニウム医療脱毛 大阪
hana
hana

この記事では、痛みが少なくかつ効果の高い蓄熱式脱毛機「ソプラノチタニウム」「ソプラノアイスプラチナム」を導入する大阪の医療脱毛クリニックをご紹介しています。

 

「ソプラノチタニウム」「ソプラノアイスプラチナム」は、高性能な脱毛機のため脱毛料金が高くなりがちですが、企業努力によってできるだけ安く提供している大阪の医療脱毛クリニックを厳選しています。

 

 

大阪のソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナムが安い医療脱毛クリニック5選

一位 レジーナクリニック(大阪府内2院)

全身脱毛+VIO脱毛

脱毛料金(6回) 【ソプラノ使用プラン】
全身脱毛+VIO:66,000円
脱毛機 ●ソプラノアイスプラチナム、ソプラノチタニウム
(蓄熱式)
●ジェントルレーズプロ(熱破壊式)

レジーナクリニック熱破壊式脱毛機
シェービング料金 無料
麻酔代 塗り麻酔無料
キャンセル 2営業日前の20時まで
以降1回分消化
(当日キャンセル変更1回分無償化:契約した各コース毎に1回分付与)

大阪のレジーナクリニック一覧

心斎橋院 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目10-11
敬和ビル ルフレ21 5階
地図
大阪梅田院 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目4-20
桜橋IMビル B1階
地図

 

 

hana
hana

レジーナクリニックでは、ソプラノチタニウムを使用する「スピードプラン」がかなりお得で、人気のプランよ。

 

レジーナクリニックには「ジェントルレーズプロ」もあるみたいだけど、スピードプランは、ソプラノチタニウムで脱毛できるの?

 

 

hana
hana

スピードプランは、蓄熱式の「ソプラノチタニウム」か「ソプラノアイスプラチナム」のどちらかでの施術になるわ。
※院によって異なります

ショット式の「ジェントルレーズプロ」は使用しないから、連射式で、その名の通りスピード感のある施術が特徴よ。

蓄熱式は「痛みが少ない」のが特徴だから、医療脱毛の痛みが怖くて一歩踏み出せなかった・・という方も安心して始められるプランよ。

 

 

痛みが少ない医療脱毛ができるのは嬉しいね!

 

hana
hana

スピードプランは、通常プランの料金の半額以下だから、お財布にも優しいのがポイントよ。

ぜひ一度、チェックしておいてね!

 

\\ソプラノ使用プランが格安!//

>レジーナクリニックを詳しく見る

 

 

二位 じぶんクリニック(大阪府内2院)

じぶんクリニック

脱毛料金(5回) 全身脱毛+VIO:67,800円
脱毛機 ●ソプラノチタニウム(蓄熱式)
●ラシャトリニティプロ(熱破壊式)

じぶんクリニック脱毛機
シェービング料金 背面全体(ヒップから上)無料
※その他はシェービング無し
麻酔代 1回3,300円
キャンセル 当日キャンセル無料
その他特徴 アリシアクリニックの姉妹院

 

大阪のじぶんクリニック一覧

梅田院 大阪府大阪市北区茶屋町3-2
チロル茶屋町ビル 3F
地図
心斎橋院 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5
アーバンBLD心斎橋 4F
地図

 

hana
hana

じぶんクリニックでは、「ソプラノチタニウム」を導入しているわ。
全身脱毛に特化しているクリニックだから、かなり料金が安くなっているわね。
今はキャンペーン中につき、全身+VIO5回が67,800円。

これは破格よね。

 

 

当日キャンセルも無料だから、急な生理も安心だね。

\\ソプラノを最安値で!//

>じぶんクリニックを詳しく見る<

 

 

3.アリシアクリニック(大阪府内2院)

アリシアクリニック

脱毛料金(5回) 【期間限定】
全身脱毛+VIO
:62,000円(税抜)68,200円(税込)
顔・VIO含む全身脱毛:143,200円(税込)
脱毛機 ●スプレンダーX(熱破壊式)
●ラシャトリニティプロ(熱破壊式)
●ソプラノチタニウム(蓄熱式)
アリシアクリニック脱毛機
シェービング料金 手の届かないところ無料
その他剃り残し4,400円
麻酔代 麻酔クリーム:1箇所3,300円
笑気麻酔:11,000円
店舗数 24店舗
その他特徴 ・途中解約手数料0円
・当日キャンセペナルティ無し

大阪のアリシアクリニック一覧

梅田院 大阪府大阪市北区茶屋町15-22
アーバンテラス茶屋町B棟3F
地図
心斎橋院 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5
アーバンBLD心斎橋8F
地図

 

 

hana
hana

アリシアクリニックは、熱破壊式の脱毛機を2種類と、蓄熱式の脱毛機を1種類導入しているクリニックだけど、契約の仕方によっては必ず熱破壊式で脱毛することが可能よ。

 

具体的には、
顔を含む全身脱毛の場合→「蓄熱式ソプラノチタニウム」で、

顔を含まない全身脱毛の場合→「熱破壊式スプレンダーX」
での脱毛になるわ。
※院によっては「熱破壊式ラシャトリニティプロ」での施術になる場合もあります。

熱破壊式での脱毛を希望するなら、「顔を含まない全身脱毛」のプランを契約するようにしましょう。

 

※アリシアクリニックの一部院では、「顔を含む全身脱毛を契約しても、顔は蓄熱式、全身は熱破壊式で脱毛できる」という情報も寄せられています。
院によっても異なる場合がある可能性もありますので、カウンセリングで確認して下さいね。

 

 

アリシアクリニックは、当日キャンセルが無料だったり、解約手数料も無料なんだね。
ストレスなく通えそう!

 

 

hana
hana

アリシアクリニックは、キャンペーン開催中はかなり安くなっているから、一度チェックしておいてね。

>アリシアクリニックのキャンペーンを見る<

 

 

4.ジェニークリニック(大阪府内1院)

ジェニークリニック

脱毛料金(5回) 全身脱毛:125,000円
全身脱毛+VIO:258,000円
全身脱毛+VIO+顔:346,000円
※VIO3回保証付き
脱毛機 ●ソプラノアイスプラチナム(蓄熱式)
ソプラノアイスプラチナム
シェービング料金 無料
麻酔代 1本3,300円
キャンセル 当日キャンセル無料

 

大阪のジェニークリニック一覧

大阪梅田院 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-12
桜橋プラザビル5階
地図

 

 

 

hana
hana

ジェニークリニックでは、ソプラノアイスプラチナムを導入しているわ。

VIO付の全身脱毛を5回契約すると、VIOの保証が3回分ついてくるから、合計8回のVIO脱毛が可能ね。

当日キャンセル無料・シェービング料金も無料で、安心して通うことができる、と口コミでも評判よ。

 

 

>ジェニークリニックを詳しく見る

 

 

5.表参道メディカルクリニック(大阪府内2院)

【表参道メディカルクリニック】メディカル脱毛

脱毛料金(3回) 全身脱毛:139,700円
全身脱毛+VIO:170,500円
全身脱毛+VIO+顔:201,300円
脱毛機 ●ソプラノチタニウム(蓄熱式)
●サンダーMT(熱破壊式+蓄熱式)
表参道メディカルクリニック脱毛機
シェービング料金 剃り残し:無料
麻酔代 550円~2,200円
キャンセル料 当日キャンセル無料

大阪の表参道メディカルクリニック一覧

大阪院 大阪府大阪市福島区福島5-3-7
エスティ西梅田ビル2F(受付)/8F
地図
心斎橋院 大阪府大阪市中央区東心斎橋2-8-26
FUKUBLD.心斎橋3F
地図

※大阪院は「サンダーMT」のみ、心斎橋院は「ソプラノチタニウム」のみの取扱いになります。
ご注意くださいね。

 

 

hana
hana

表参道メディカルクリニックは、「ソプラノチタニウム」のほかに、「サンダーMT」も導入しているけれど、好きな方の脱毛機を選べるのが特徴よ。

 

脱毛機が選べるクリニックは少ないわよね。

表参道メディカルクリニックは、脱毛だけでなく美肌治療メニューも豊富なクリニックなの。

脱毛を契約すると美肌治療メニューも特別料金で受けられるから、脱毛も美肌もどっちも欲張りたい!という方におすすめよ。

 

 

>表参道メディカルクリニックを詳しく

 

 

 

大阪で医療脱毛ならソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナムがおすすめ

ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナム

医療脱毛とひとことに言っても、その種類はさまざまです。

脱毛機に搭載しているレーザーにも色々な種類があり、また、機械の種類も年々増えてきているのが現状です。

毛質や肌質によって最も効果が出やすい脱毛機は異なりますし、施術スピードも全身1回が30分程度で終わるものもあれば、2時間ほどかかるものも。

医療脱毛を始めるのを迷う理由として、いちばん良くあげられるのが、

「痛みが心配なこと」です。

また、実際に医療脱毛を始めて、挫折してしまった方の理由の多くも「痛みに耐えられなかったこと」なんです。

医療脱毛は「痛みがあるからこそ効果がある」。

これが今までの医療脱毛の常識でした。

しかし、「ソプラノアイスプラチナム」「ソプラノチタニウム」の登場により、医療脱毛の従来の常識が覆されることになります。

 

大阪で、痛みがなく、かつ効果が高い医療脱毛が希望であれば、「ソプラノアイスプラチナム」「ソプラノチタニウム」での施術をおすすめします。

 

以下、その理由について、「ソプラノチタニウム」「ソプラノアイスプラチナム」それぞれの特徴を確認しながら、見ていきましょう。

 

 

ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナムとは

ソプラノチタニウム」「ソプラノアイスプラチナム」は、どちらも、イスラエルのAlmaLasers社の蓄熱式医療脱毛機です。

3種類のレーザーをブレンドして同時に照射できる高い脱毛効果を持ちつつ、痛みは少なく幅広い肌質の方に適応できます。

ソプラノチタニウムは、ソプラノシリーズの最新機種で(第4世代)、ソプラノアイスプラチナムはひとつ前の機種(第3世代)です。

両者の性能には大きな違いはありませんが、照射スピードには大きく差があります。

「ソプラノアイスプラチナム」が全身を90分~120分かけて脱毛するのに対し、「ソプラノチタニウム」は全身脱毛が約60分で可能です。

 

ソプラノアイスプラチナム ソプラノチタニウム
第3世代 第4世代
全身脱毛所要時間
約90分~120分
全身脱毛所要時間
約60分

 

 

ソプラノチタニウムの特徴

ソプラノチタニウム

脱毛機「ソプラノチタニウム」の特徴を、一覧表にまとめました。

ソプラノチタニウムの特徴
レーザーの種類 ・アレキサンドライトレーザー(755nm)
・ダイオードレーザー(810nm)
・YAGレーザー(1064nm)
3波長を同時照射
照射方法 蓄熱式
※熱破壊式(ショット式)も可
許認可 ・アメリカFDA認可
世代 第4世代
(ソプラノシリーズ最新)
照射サイズ
周波数
・サイズ…最大4cm²
・周波数…最大10hz(1秒に10発)
冷却装置 あり
剛毛への効果 あり〇
産毛への効果 かなりあり◎
痛み 弱い〇

 

 

ソプラノチタニウムの特徴
①3種類のレーザーを同時照射するため効果が高い。

レーザーの種類

ソプラノチタニウムのいちばんの特徴は、「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ヤグレーザー」の3種類の異なるレーザーを、ブレンドしながら同時に照射できることです。

ムダ毛は全て同じではなく、さまざまな太さや深さの毛が混在しています。

従来の脱毛では、アレキサンドライトレーザーやダイレーザーで脱毛を行い、抜けにくい箇所は途中からヤグレーザーに変更するなどの手間をかけて施術をしていました。

しかし、ソプラノチタニウムは、3種類のレーザーを同時照射できるため、皮膚内部でバラバラの深さに存在している毛にまんべんなく効果を発揮できるのが特徴です。

 

 

ソプラノチタニウムの特徴
②照射と冷却を同時に行えるため、痛みが少ない

従来の医療脱毛機は「レーザーを照射する装置」と「照射後に肌を冷却する装置」が別々になっているものが多いですが、ソプラノチタニウムは冷却装置が照射する箇所と同じところに搭載されています

これにより、照射と冷却を同時に行えるため、痛みが少なく、また火傷のリスクも大幅に減らすことが可能になりました。

 

 

ソプラノチタニウムの特徴
③照射面積が広く施術が早い

ソプラノチタニウムハンドピース

ソプラノチタニウムのハンドピース(照射部)の面積が、従来機よりも広いのも大きな特徴です。

照射面積が広いことで、広範囲の施術もかなり短時間でできるようになりました。

面積の広いハンドピースを、従来のショット式ではなく、肌を滑らせるように広範囲を照射していく脱毛方式のため、打ち漏れのリスクも軽減できるのがソプラノチタニウムの特徴です。

 

 

ソプラノアイスプラチナムの特徴

ソプラノアイスプラチナム

続いて、脱毛機「ソプラノアイスプラチナム」の特徴を、一覧表にまとめました。

ソプラノアイスプラチナムの特徴
レーザーの種類 ・アレキサンドライトレーザー(755nm)
・ダイオードレーザー(810nm)
・YAGレーザー(1064nm)
3波長を同時照射
照射方法 蓄熱式
※熱破壊式(ショット式)も可
許認可 ・アメリカFDA認可
世代 第3世代
照射サイズ
周波数
・サイズ…最大2cm²
・周波数…最大10hz
(1秒に10発)
冷却装置 あり
剛毛への効果 あり〇
産毛への効果 かなりあり◎
痛み 弱い〇

 

「ソプラノアイスプラチナム」と「ソプラノチタニウム」の違いは、照射面積の違いのみで、その他の性能はほぼ同じです。

照射面積が「ソプラノチタニウム」よりも「ソプラノアイスプラチナム」の方が狭いため、施術スピードが少し遅くなります。

よりスピーディな施術がご希望の場合は、ソプラノチタニウムを導入するクリニックを選ぶと良いでしょう。

 

ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナムは産毛や白髪に効果ある?

ソプラノチタニウム産毛白髪

ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナムでの脱毛は、濃く太い毛だけでなく、産毛にも効果が高いのが特徴です。

通常、脱毛機は1つの波長しか出せませんが、ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナムは、異なる3波長を同時照射できます。

そのため、肌内部のさまざまな位置に存在している質の違うムダ毛に広く効果を発揮します。

 

一方、白髪への効果は低いです。

そもそもレーザーそのものが「色の黒い部分」に反応させて発生する熱で脱毛する、という仕組みであり、これは熱破壊式であっても蓄熱式であっても変わりません。

したがって、ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナムでの脱毛は、白髪には向きません。

どうしても白髪を脱毛したい場合は、ニードル脱毛を検討しましょう。

 

ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナムは痛い?

ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナムは、蓄熱式のため、従来の熱破壊式のような「ゴムではじかれるような痛み」はありません。

蓄熱式は、低出力のレーザーを毛包へ繰り返し照射し、熱を蓄熱させて発毛司令塔を破壊します。

急な温度上昇がなく、少しずつ温度が上がる脱毛方法なので、痛みが少ないのが特徴です。

「温かい感じがするだけ」「痛みがなく、施術中に眠ってしまっていた」という口コミも多いですよ。

 

ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナムには美肌効果はある?

ソプラノチタニウム美肌効果

ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナムには、3種類のレーザーが搭載されており、これらは美肌治療やたるみ治療でも多く使用されるレーザーです。

 

3種のレーザのうち、「アレキサンドライトレーザー」はメラニン色素を破壊することができるため、シミやくすみ、ニキビ跡の治療にも使用されています。

 

また、「ヤグレーザー」は波長が長いため、コラーゲンが存在する真皮層までレーザーが届きます

真皮層にレーザーの熱刺激が加わると、コラーゲンの生成を促し、シワやたるみを改善してハリや弾力のある肌を目指すことができます

さらに、脱毛することによって、毛穴が目立ちにくくなったり、ニキビができにくくなるといったメリットも。

毛が生えていると生え際などに皮脂汚れが溜まり、詰まった毛穴に雑菌が繁殖することでニキビが発生しますが、脱毛して毛がなくなると、毛穴の詰まりが抑制されることでニキビができにくくなるんです。

ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナムで脱毛すると、単に単に毛がなくなるだけでなく、多くの美肌効果が得られるので、一石二鳥と言えるでしょう。

 

 

ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナムはショット式(HR)も可

ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナムは、基本的に蓄熱式の脱毛機ですが、ショット式(熱破壊式・HR式)に切り替えることも可能な機種です。

しかし、実際に「ソプラノチタニウム」や「ソプラノアイスプラチナム」のショット式(HR式)で脱毛施術を行っているクリニックは少ないようです。

やはり、ショット式(HR式)はショット式(HR式)がメインの脱毛機の方が性能・使い勝手ともに勝っているからです。

結局のところ、ソプラノチタニウムを切り替えてショット式の脱毛を行うのではなく、蓄熱式と熱破壊式のそれぞれの脱毛機を導入しているクリニックがほとんどのようです。

 

 

ソプラノチタニウムとメディオスターの違い

ソプラノチタニウムメディオスター違い

 

ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナムと、メディオスターの違いは何でしょうか。

いずれも蓄熱式の医療脱毛機であり、比較されることが多いのですが、いちばんの違いは「搭載しているレーザーの種類」にあります。

 

【ソプラノチタニウムの搭載レーザー】
①アレキサンドライトレーザー
②ダイオードレーザー
③YAGレーザー

 

【メディオスターモノリスの搭載レーザー】
①ダイオードレーザー

 

ソプラノチタニウムが3種類のレーザーを搭載するのに対し、メディオスターモノリスはダイオードレーザー1種類のみを搭載しています。
ダイオードレーザーの波長は、産毛に効果的で、かつ痛みが最も少ないため「産毛が気になる」「痛みに弱い」「やけどなどの肌トラブルをできるだけ避けたい」「敏感肌である」という方に向いています。
一方、ソプラノチタニウムは、剛毛に効果的な「アレキサンドライトレーザー」「ヤグレーザー」も搭載されているので、「濃く太いムダ毛が気になる」という方に向いています。
脱毛効果を重視するのであれば、ソプラノチタニウム・ソプラノアイスプラチナムを導入するクリニックでの脱毛をおすすめします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました